FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
夢みる機会 諸星大二郎
yume

集英社  ジャンプスーパーエース  全1巻 個人的評価 ★★★★★
―――――――――――――――――――
【商社の赤い花】
僻地の惑星に駐在員として送り込まれた商社マン。
あらゆる事業を試みるが全てうまくいかない。
この星には何もないのだ。
彼は会社の為に身を削るのだが・・・

【食事の時間】
人口の増え過ぎにより、上流階級、中流階級、スラム階級に住み分けられた世界。
限界を迎えた食料流通システムを補うため、スラム街の住人には腹に”虫”と呼ばれる微生物が植え付けられ、廃棄物を食べられる
ようになっていた。
この技術によって食糧問題は解消していた。
ある日、上流階級からスラム階級に転落した少年は、そこで出会った仲間と生物化学省のビルに忍び込む。

夢みる機会
誰もが理想をなくし、敷かれたレールに沿って生きている現在。
ある日、自分の母親がロボットである事を発見する少年。
それを相談した近所の青年も、教師もロボットに変わっていた。
青年の部屋で世界財団ユートピア配給会社という名刺を発見する少年。
少年が会社に向かうとそこには。

【猫パニック】
猫が発端で起こるパニックを描いたドタバタ劇。

【地下鉄を降りて・・・】
通いなれた東京の地下鉄で迷子になったサラリーマン。
彼が最後に辿り着いたのは・・・

【遠い国から】
とある星の奇妙な風習を、旅人の目を通して描いた作品。

【感情のある風景】
心から感情を切り離し、体の外に記号として出して生きている星の住人。
難民としてこの星域に流れてきた青年。彼は深い恐怖を切り離すのだが、大切な感情も流出してしまい。

【地獄の戦士】
無法を尽くす男達。
しかし、町の住人たちは一切抵抗しない。
この世界には人形(ダミー)と呼ばれる人工細胞からつくられた人間そっくりの者たちがいたのだ。
彼らとダミーの関係とは?


SF作品を集めた短編集
社会問題をテーマにしたものが多いです。
表題作の夢みる機会は最近ドラマ化もされました。
非情に完成度の高い傑作が並びます。





夢みる機会 短編集 諸星大二郎 SF 漫画 マンガ コミック 青年漫画 青年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミック ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.