fc2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202403<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202405
【ヒロインキャプ&第14話感想】魔進戦隊キラメイジャーエピソード14「孤高のエース」
キラメイジャー14話画像6





ストーリー


前回見つけたお宝の場所を目指す宝路。その後をなんと充瑠もついてきてしまう。
宝路の手伝いをしたいようすの充瑠。しかし、宝路はそれを拒否。
そうこうする内にお宝の場所を発見。発掘作業に入る宝路。
出てきたのはキラメイストーン。喜ぶ充瑠だったが、宝路の求めるお宝ではないようだ。
キラメイジャー14話画像1
「キラダス」

「あっ!君しゃべれるんだね」「一緒に来る?」
「イクダス」
充瑠の手に収まるキラメイストーン。
「連れていってどうするんだ?」
「仲間になってもらったら心強いかなって」
「仲間?ハッ!」「お前そんなヒヨッコの石を頼るのか?」
宝路の言葉に浮かない表情の充瑠。
そこへヨドン軍出現の報せが!

現場へ駆けつけたキラメイジャーの前に現れたのは、SL邪面。
キラメイジャー14話画像2
応戦するキラメイジャーだったが、SL邪面にはなにやら目的があるらしく戦闘避け移動を始める。
後を追う仲間に、充瑠たちも合流。宝路も変身し応戦する。
「後輩諸君 邪魔だ 怪我するぞ!」
仲間がいるのもお構いなしに攻撃をする宝路。
為朝と宝路が揉めている間にSL邪面はどこかに行ってしまうのだった。
「はあ...俺一人なら勝てたってのにな」
「なんだと?」
―ヨドンヘイム
「SL邪面 キラメイジャーに妨害されても順調にやってるじゃないか」
「宝路 相変わらずだな」「だが お前はそれでいい」「そのままでいろ フフフフ...」
―かつてのクリスタリア
マブシーナと協力して玉座を運ぶ宝路。
「俺一人で持てるって」
「一緒にやったほうが楽しいじゃないですか!」
「ハハッ...しょうがねえな」
そこへガルザが現れ、
キラメイジャー14話画像3
「宝路 できないやつに付き合う必要はない」「お前は一人で全てできる」「そのほうがお前は...輝く」

「まっそっか」
そう言って一人で作業をやってしまうのだった。

時は戻って現在。SL邪面との戦闘で汚れた煤を落とすため銭湯に入る宝路と充瑠。
「誰かと一緒にやるのって効率悪いんだよな...」「俺は一人でこそ輝く男だしな」
それを見つめる充瑠。
「あそこまで言えるの 憧れるなあ」「一緒に戦いたいよ」
「それにしても あの機関車の目的ってなんなんだ?」
「行き先に意味があるのかも」「ほら 急いでどこかに向かってたようだし」
地図と出現場所を照らし合わせてみることに。
「何も目立ったものはなさそうだが...」
そこへ一足先に充瑠が上がってくる。宝路はまだ湯船の中のようだ。
「ホントに協調性のないやつ」
そこへ、SL邪面の走り去った道路が真っ黒になったという報告が。
移動したとされる場所を線で繋いでいくと、最初の地点に戻ろうとしていることが判明。
「だとしたら この銭湯の位置...」
直後、SL邪面が銭湯に突入。建物を全壊させてしまう。
キラメイジャー14話画像4
―ヨドンヘイム
「SL邪面が黒煙で囲いきったら最後 その中のエリアは暗黒地帯と化し 永遠に闇が停留するのだ!」
「いわゆる 魔方陣系作戦か」
「お前がジョーキーを貸してくれたら もっと早く仕上がったがな」
長風呂を邪魔された怒りにもえる宝路だったが、チェンジャーが瓦礫に埋もれてしまい変身できない。
宝路を残してSL邪面を追うキラメイジャー。その戦闘中、なにかをひらめく充瑠。
「ゴミ収集車...」

チェンジャーを捜すもなかなか見つからない宝路。ガルザの言葉がフラッシュバックする。
「何が輝くだ...」「俺は一人で何をやってるんだ...」「今も...クリスタリアがやられた時も...」
沈み込む宝路。そこへ充瑠が現れ、なにやら絵を描き始める。
出来上がった絵はゴミ収集車。すると見つけたキラメイストーンが変形。
魔進ダストンが誕生する。
キラメイジャー14話画像5
瓦礫をダストンに放り込んでいく充瑠。為朝に言われショベロー軍団も駆けつける。
「ダストンが収集したものは圧縮されて小さくなるんだ!」
充瑠に言った言葉を思い出す宝路。
「頼ってるのは俺のほうじゃねえか...」
「ねっ?仲間ってのもいいでしょ?」
何かを感じたようすの宝路。
みんなの協力でチェンジャーを発見。瀬奈の指示でやって来たマッハに乗り込み仲間の元へ。
「一人でいいと思っていたが そうでもなかったぜ」「みんな 一緒に戦ってくれ!」
仲間の大切さを実感した宝路。ついに6人はひとつになったのだ。
キラメイジャー14話画像6
SL邪面の作戦を阻止するため、なにかをひらめく充瑠。しかしその為には動きを止めないといけないようで。
「俺が止めてやる だから 頼んだぞ リーダー!」
「宝路...!了解!」
宝路が手際よくSL邪面の動きを止めると、
「ダストン!さっき圧縮した瓦礫をちょうだい!」
連係プレーで瓦礫の塊を煙突に突っ込み煙を止めることに成功。
キラメイジャー14話画像7
魔方陣を阻止したかに思えたが、そこへジョーキーに乗ってガルザが現れる。
「SL邪面 頑張りに免じてジョーキーを貸してやろう!」
ジョーキーに乗り込むSL邪面。
「おい ガルザ!」「ひょっとして俺に一人のほうが輝くと言っていたのは 俺を陥れるためだったのか!」
「ようやく気がついたか」「そのままでいればよいものを...フッ...」
「やっぱり...だが俺は5人の仲間を得た!」「お前にはない 素晴らしいきらめきをな!」「今の俺は強いぜ!」
「フンッ ヨドンヘイムのやつらが俺の手足だ」「フハハハハッ!こっちは大軍だ!」
両者が睨み合う中、闇エナジーでディーゼルバスラまでもが出現。
「言っただろう?宝路」「ヨドンヘイムはいいぞ」
苦虫を噛み潰す宝路。
そこへ魔進たちも駆けつけ、キラメイジンで応戦。
宝路もエクスプレスに乗り込むと、ジョーキーと合体しキングエクスプレスに。
ディーゼルバスラに攻撃するが、効果はなし。
キラメイジャー14話画像9
ディーゼルバスラはSL邪面を踏みつぶし尚も攻撃。
ピンチのなか、またしても充瑠のひらめきでダストンが変形。キラメイジンダストンが誕生。
敵の攻撃を吸いあげ、仮面まで吸い込んでしまうと、見事ディーゼルバスラを撃破するのだった。

一件落着。すっかり打ち解けたようすの6人。
「充瑠くんはやっぱりすごいよ」「あのマイペースにいにを仲間にしちゃった」
「でも それはよいことだったんでしょうか?」「私にはわかりません...」
マブシーナだけは一人浮かない表情を浮かべるのだった。



今週のヒロイン 速見瀬奈(新條由芽)


キラメイジャー14話新條由芽画像1キラメイジャー14話新條由芽画像2キラメイジャー14話新條由芽画像3
キラメイジャー14話新條由芽画像4キラメイジャー14話新條由芽画像5



今週のヒロイン 大治小夜(工藤美桜)


キラメイジャー14話工藤美桜画像1キラメイジャー14話工藤美桜画像2キラメイジャー14話工藤美桜画像3
キラメイジャー14話工藤美桜画像4キラメイジャー14話工藤美桜画像5キラメイジャー14話工藤美桜画像6



感想


魔進戦隊キラメイジャー第14話です。

宝路が真の仲間となった今回。
ガルザにそそのかされてた上、元の性格も相まって孤高の男となっていた宝路。
この辺は体に埋めた石のせいか、精神年齢は実年齢よりも高くない印象。
そんな宝路を救ったのはやはり充瑠でした。
充瑠の性格だからこそ踏み込んでいけるですよね。充瑠の強みが宝路の心を開きましたね。
銭湯全壊から話を繋げてくるとは思いませんでしたがw
やはり、宝路はクリスタリアが襲撃されたことを気にしているのでガルザに嵌められたんでしょうね。
この辺のことをマブシーナに打ち明ければ和解できそうなのにな。それとも言えない理由があるのかな。

新たな魔進も登場。ゴミ収集車のダストン。
喋り方がカワイイ。結構好きかも。
お宝はキラメイストーンではないようですが、一体なんでしょう?
物語のキーになる何かなのかな。

小夜が宝路にどんどん惹かれてる気がしますが、そういう関係には発展、はしないかな。



にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村

特撮ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:魔進戦隊キラメイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.