FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
【ヒロインキャプ&第13話感想】魔進戦隊キラメイジャーエピソード13「地底大戦争」
キラメイジャー13話画像9





ストーリー


夜道を歩く一人の女性を襲う、謎の植物。
キラメイジャー13話画像1

場面は変わり、カラット。
宝路とのいざこざから何も話したがらないマブシーナ。
みんなが話を聞きずらいなか、空気を読まずにマブシーナに話しかける充瑠。
「でもマブシーナ あの人ホントにお兄さんなの?」「どう見ても地球人に見えたけど...」
「地球人だよ」「オラディン王が養子に迎えたんだ」
「あん時は驚いたのう」「異世界の人間が王子じゃぞ」
「すごいね!キラメイジャーに最強パワフルな仲間誕生!」
「仲間になんかなりません!」「あの人は宝探しにか興味ありませんから...」
マブシーナと宝路の間に一体何が?

あらゆる世界の石を研究していたオラディン王は、強いパワーを放つ石がある地球を訪れた。
そこで知り合ったのが宝路の父だった。
宝路の父が開発した装置を使い、パワーを感知した場所を記していった。それが宝路の手帳とのこと。
キラメイジャー13話画像2
その石たちを発掘する作業に宝路も参加したのだった。
ところが、ある時掘り当てた石がモンストーンだった為、宝路は体に侵入されてしまう。
キラメイジャー13話画像3
命の危機にオラディオン王はクリスタリアに宝路を運ぶと、モンストーンの力を制御できるキラメイストーンを体に埋め込むことで危機を脱したのだった。
キラメイジャー13話画像4
「そのまま俺はクリスタリアに残り 王子としてまた戦士キラメイシルバーとして ワンダーに活躍してきたってわけだ」
「なぜここに来たのです?」
反発するマブシーナ。
「無鈴に頼んだ お宝探しの秘密メカ 今日が納品日なんだ」
「うぉい無鈴って 目上の博多南さんを呼び捨てはねえだろ!」
「フッ いや俺とあいつなら俺のほうが上なんで」「で あいつは?」
よく分からない理屈を述べる宝路。
「知りません!」「昨日から行方不明で連絡も取れていません」「だから もう帰ってください!」
マブシーナを無視し、無鈴に連絡をいれる宝路。
どうやら納品が遅れているようだ。
無鈴が開発しているのは魔進を超えるスーパーメカらしいのだが。
そこへ、ヨドン軍出現の報せが!
「行きましょう!戦ってくれるんですよね?先輩」
「いや...」
言葉を濁す宝路。
「えっでもさっき戦士キラメイシルバーって自分で...」
「今の俺がやるのはお宝探しだけだ」
そう言って立ち去るのだった。
「言ったでしょう?そういう人だと」

キラメイジャーが現場へ駆けつけると謎の植物が人々を襲っていた。
キラメイジャー13話画像5
そんな中、カップルが窮地に。しかしキラメイジャーはべチャットに邪魔をされ手が出せない。
絶体絶命のその時、キラメイシルバーが駆けつけカップルを救出。
人を助けた宝路はキラキラに輝くのだった。
「お宝探しは?なんで来たの?」
「小夜 君が欲しくて」「この間簡単に手帳の謎を解いただろ?」
そう言って小夜を連れていくのだった。
宝路の行動に呆れる仲間達だったが、充瑠は何かを感じたようで。

その宝路は小夜の助けを借りて謎を解き、お宝の在り処を発見。
あとは博多南のメカを待つだけとなった。

沈み込むマブシーナに声をかける充瑠。
「ねえ お兄さんが探してるお宝ってなんなの?」
話したくない様子のマブシーナ。
「ごめんね 俺あの人がマブシーナの言うようなひどい人に思えなくて...」
「かつては私のことを ものすごくかわいがってくれたお兄様でした」
仲の良い兄妹の思い出がよみがえる。
「私の笑顔は半分以上 お兄様がくれたものだったと言っても過言ではありません」
「けれど ヨドン軍がクリスタリアに侵攻してくる少し前...」
みんなの笑顔があれば何もいらないと言っていた宝路は、お宝を追い求める人間になってしまっていたのだった。
「そのお宝がなんなのかは 私にはわかりません」「ですが お宝がお兄様をダメにしてしまったのです!」
宝路が何より求めるお宝とは一体?

そこへ再びヨドン軍出現の報せが!
現場へ駆けつけるキラメイジャー。
先ほどの植物から人々を守るなか、小夜も遅れて参戦。
「宝路さんは?」
「俺はお宝一筋 5人で頑張れって」
そんな中、少女が植物に襲われ危機に。
しかし、またしてもべチャットに邪魔され手が出せないキラメイジャー。
そこへ、キラメイシルバーが颯爽と現れ少女を救出。
キラメイジャー13話画像6
「また...お宝一筋じゃなかったの?」
「だからすぐ帰る!さらばだ」
宝路が立ち去ろうとすると、何かを発見する為朝。
そこには先程まで暴れていた植物が。
「こいつ邪面師じゃなくて植物だよな?」
「ヨドン軍の生物兵器か」「根っこまで抜かないと危険だな」
そう言って引き抜こうとすると、植物は再び動き出し地底に引っ込んでいくのだった。
「何?今の 植物とも違う何かが地底にいる!?」
「ショべじいに掘ってもらうか」
そこへ博多南から宝路に通信が。
「できた!地底を100メートル1分で突き進むスーパーメカ」
それを聞いて興味を示す充瑠たち。
しかし、宝路はそんな暇はないと立ち去ってしまう。
「あの人ウソつきだ」
何か感じ取った充瑠はすぐに戻ると言うと、宝路の後を追うのだった。

本部に戻った宝路。そこには博多南がいて。
「久しぶり」
「フッ...年取ったなお前」
「そりゃそうだろ 30年ぶりだもん」
笑顔の二人。しかし30年ぶりとはどういうことか...
早速出来立てのメカを見せる博多南。
キラメイジャー13話画像7
「名付けて 超重機ドリジャン!」

「ワンダーサンキュー!無鈴」「これで心置きなくお宝探しに専念できるぜ!」
「ウソだ!」
「お前か...なんなんだよウソって」
「お宝探し 好きですか?」
充瑠の言葉に戸惑いを見せる宝路。
「俺は お宝探し命だ」
「でもやらなきゃいけないからやってるんですよね?」「で 人助けは好きでしょ?」
「はあ?」
「行かないって言ってて2度も駆けつけてくれました」「それに助けた人が喜んでくれた時 一番キラキラしてました!」
「それより大事なあなたが何より求めるものって 一体なんなんですか?」
拳を突き立て怒りをみせる宝路。
「お前の知ったことじゃない」
「俺はあなたがもっとキラキラしたとこが見たいんです!」
緊迫した空気が流れる中、またしてもヨドン軍出現の報せ!
現場へ向かう充瑠。
「生意気言ってすいませんでした」
「なんなんだ?あいつ...」
「変わった子だろ?」「不器用で恥ずかしがりで 人付き合いも苦手なタイプなんだけどハートが燃えると誰よりも強くなるんだ」
「彼のおかげでキラメイジャーはよりキラキラできた」
「なんか秘密がありそうだなっていうのは俺も感じてはいたよ」「まあ 今の気持ちに素直にやればいいんじゃない?」
「あの子たちはあてにはしてないと思うけど 待ってくれてると思うよ」「先輩キラメイジャー キラメイシルバーのきらめきをね」


触手を全て倒したキラメイジャーは、ショベローの力を借りて地底にいる元凶の元を目指していた。
そこへ宝路から通信が。
「じいさん それじゃあ時間がかかりすぎるぜ」
すると地鳴りが鳴り響き、ドリジャンに乗った宝路が登場。
「うわあ!やっぱ来てくれた!」
「この先は俺がやる 一人でな」「お前らはおとなしく休んでろ!」
そう言うと宝路はドリジャンを繰り地底へ。
充瑠たちもそういう訳にはいかないと、魔進と共に後を追う。
「時雨と小夜はまた触手が出たら食い止めて」「為朝と瀬奈と俺は宝路についていく!」
 
地底に居たものの正体は、邪面獣ハエジゴクシェルガ。こいつが植物を操っていたのだ。
キラメイジャー13話画像8
「無鈴 スーパーメカの力 試させてもらうぜ!」
ドリジャンを操り、ハエジゴクシェルガを攻撃。充瑠たちもランドメイジで参戦する。
だが、そこへ魔進ジョーキーに乗ったガルザが現れる。
その姿にハッとする宝路。
スモッグジョーキーに変形すると、ドリジャンと激突。
「この強烈な闇 ひょっとして...」
不敵な笑みを浮かべ姿を現すガルザ。
「久しぶりだな 宝路」
「だいぶイメチェンしたじゃねえか叔父上」「よく俺の前に顔出せたな」
「この暗黒の鎧は お前の最期を見届けるための礼服だ」
激しくぶつかり合う両者。
一方、充瑠たちはハエジゴクシェルガを戦いの末撃破。
「お宝は見つかったのか?」
その言葉に攻撃の手が止まる宝路。
キラメイジャー13話画像9
「ガルザ 貴様...」
「またお前の手助けをしてやってもいいぞ」
「卑怯な裏切り者の言葉など二度と耳を貸すか!」
「宝路 ヨドンヘイムはいいぞ」
そう言い残し、ガルザは去っていくのだった。

「最っ高のキラキラでした!」
宝路に握手を求める充瑠。
「勘違いすんな あくまで俺はお宝探し命だ」
馴れ合いを拒絶する宝路。
「にいにらしいや」
その言葉に驚く一同。
「にいにはやめろ!せめて兄貴と呼べ!」
「えっ?どういうこと?博多南さんの兄貴!?」
「そう!俺の2個上のにいにだ!」「にいには 俺が15歳の時クリスタリアに養子に行った」
「体の中のストーンのおかげで年は取りにくいらしいが こう見えてバリバリの昭和の男なんだよ」

仰天の真実に驚きっぱなしの一同なのであった。



今週のヒロイン 速見瀬奈(新條由芽)


キラメイジャー13話新條由芽画像1キラメイジャー13話新條由芽画像2キラメイジャー13話新條由芽画像3
キラメイジャー13話新條由芽画像4キラメイジャー13話新條由芽画像5



今週のヒロイン 大治小夜(工藤美桜)


キラメイジャー13話工藤美桜画像1キラメイジャー13話工藤美桜画像2キラメイジャー13話工藤美桜画像3
キラメイジャー13話工藤美桜画像4キラメイジャー13話工藤美桜画像5キラメイジャー13話工藤美桜画像6
キラメイジャー13話工藤美桜画像7キラメイジャー13話工藤美桜画像8キラメイジャー13話工藤美桜画像9
キラメイジャー13話工藤美桜画像10キラメイジャー13話工藤美桜画像11キラメイジャー13話工藤美桜画像12
キラメイジャー13話工藤美桜画像13キラメイジャー13話工藤美桜画像14



感想


魔進戦隊キラメイジャー第13話です。

宝路の過去にせまった今回。
やはり養子でしたね。モンストーン絡みだとは思いませんでしたが。
宝路の持つシャイニーキラメイチェンジャーは父親の発明でしたが、博多南といい発明一家なのかな。
オラディン王と宝路親子の探していたお宝とは一体なんなのか?
オラディン王は強いパワーの持つ石を探していたようですが、それは一体なにを意味しているのでしょう。
おそらく宝路はオラディン王の意思を受け継いで、宝探しをしていると思われますが、どんな秘密があるのか。
マブシーナにも隠しているあたり誰にも言えない何かがあるのでしょうね。
そして、ヨドン軍襲撃の際に留守にしていたのはガルザの嵌められたので間違いないでしょう。
お宝が見つかったとでも言われ騙されたんでしょうね。
マブシーナだけでなく宝路とも因縁があったガルザ。こいつは悪すぎるぜー。

今回のマブシーナは終始悲しそうでした。最後のシーンは特に。
叔父だけでなく兄までも自分から遠い存在になったように感じているのでしょうか。

今回は邪面師は登場しませんでしたが、こういう邪面獣も面白いですね。
昔の特撮映画っぽい雰囲気。タイトルもそれっぽいものでした。

新メカドリジャンも登場。みんな大好きドリルマシンでした。
魔進ではありませんが、合体はできるのでしょうか。

襲われたカップルの名前が、"みなみ"と"光太郎"で笑った。許さん!



にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村

特撮ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:魔進戦隊キラメイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.