FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
【ヒロインキャプ&第4話感想】魔進戦隊キラメイジャーエピソード4「亡国のプリンセス」
キラメイジャー4話画像19





ストーリー


何やら言い争う為朝と瀬奈。
「どうされました?」
「昨日 邪面師は倒したけど 邪面獣は出てこなかったでしょ」
「ああ ネアンデルタール邪面!」
「違う!ネアンデルタール人邪面だ!」
どうやら新たな邪面師を倒したらしく、その名前で揉めているようだ。
既に倒したところから始まるのね。ってネアンデルタール人邪面ってどんな怪人だよw
クダラナイやり取りに思わず笑い出すマブシーナ。
するとマブシーナからキラキラした不思議な音が聞こえてきたではないか。
「クリスタリアの人って笑うと不思議な音がするんだね」
「はい これは地球人の副交感神経にあたるものが 振動して発生する音なので止められないんです」
クリスタリア人の不思議な生態なのであった。
そこへ、ヨドン軍出現の報せが!
街に黒いキラメイストーンが現れる。
キラメイジャー4話画像1
「まさか...!」

心当たりがある様子のマブシーナ。
出動しようとするキラメイジャーに同行するマブシーナ。
「この目で直接 確かめたいのです!」
魔進に乗り込む充瑠たち。
「ファイヤたちの仲間じゃないの?あの黒いの」
しかし、ファイヤたちは知らないようだ。

変形を始める黒いキラメイストーン。
「ということは 魔進なのか?」
「待って待って!魔進って充瑠のオリジナルコンテンツじゃないの?」
現れたのは黒い列車。
キラメイジャー4話画像2
魔進ジョーキーという名前だそう。
「あれはクリスタリアの王室専用列車!」
「えっ...知ってるの?」
「あんな顔はついてなかったが 確かに...」「しかし姫 あれはオラディン王以外生み出せないはずでは?」
「そのとおりです それが...どうして...!?」
突如として現れた王室専用列車に戸惑うマブシーナ。
すると、列車が街に向かって突進。
街を守るため力を合わせてジョーキー止めると、間一髪のところで停止するのだった。

「ん?でも最後 自分で止まってくれてなかった?」
疑問がよぎる中、魔進ジョーキーから何者かが落下。
キラメイジャー4話画像4
「あっこの顔...」

充瑠はその顔に見覚えがある様子。
「夢で見たあいつだ!」
「ガルザ!」
「知り合い?」
「この者は私の叔父でした」
「でした?」
「今は祖国の反逆者...」「お父様を手にかけ クリスタリアをヨドン軍に差し出した悪魔です!」
父の仇が目の前に現れたのだ。
クリスタリア人としての姿で現れたガルザ。その真意とは?
「マブシーナ...やっと会えた...」
「触らないで!汚らわしい!」
「そうであろうな...そう思うのも仕方がない...」「だが聞いてくれ マブシーナ!」「私は操られていた 意識を完全にコントロールされていたのだ!」
「えっ...?」
「だが その支配が弱まる瞬間がまれにある」「今がまさに その時!」
「信じられません」「あれが操られていたからだと...?」「あなたは私の前で お父様の命を奪った!」
「兄上は...オラディン王は生きている!」
「えっ!?」
「その証拠に...うっ!ぐああっ!」
ガルザは突如苦しみはじめると、マブシーナに何かを伝えるのだった。
その言葉に驚くマブシーナ。
「また ヨドンのコントロールが...!」
そう言い残いし立ち去るガルザ。
俄かには信じ難い言葉にマブシーナは。
「お父様が生きている?もう一度会える...?」

父が生きている。そう信じるマブシーナは喜びもひとしお。
「オラディン王が生きているなら 夢のようだ」
「きっと生きてるよ マブシーナ!よかったね!」
「ちょっと待て」「話がうますぎないか?」「手放しで喜ぶのは危険な気がする」
「あ...そんな...!」
一転暗いムードが漂うのだった。
そんな中、充瑠は夢で見たガルザを描いた絵を見つめ考え込んでいた。

夜。人目を忍び、保管庫の前にやって来たマブシーナ。
―そんなマブシーナに父との思い出がよみがえる。
「いいかい?マブシーナ」「お前はいずれ 女王となる」「国を治める者にとって 一番はなんだと思う?」「みんなの輝きだ!」
「輝き?」
キラメイジャー4話画像7
「人々を輝かせることができる 素敵な女性になるんだよ」


意を決し保管庫のロックを解除したマブシーナは、白いキラメイストーンを持ち出そうとする。
キラメイジャー4話画像8
「それをどうする気だ?」
「あっ!為朝さん!」
現れたのは為朝。マブシーナを待ち伏せていたのだ。
「あの時 あいつに何か耳打ちされただろ?」「あいつが それを持ってこいと言ったのか?」
「これがあれば お父様を救えると...」
「そんなのは罠だ!」
「お父様は生きています!」
「あの...」
そこへ気まずそうに充瑠も現れて。
「さすが 一応リーダーだな」「お前も怪しいと気づいていたか」
「充瑠さん...あなたまで...!?」
「いや なんというか...聞いてマブシーナ」
「何も聞きたくありません!」
マブシーナは体から光を発すると、その隙に飛び出してしまう。

ビル中を捜すが、マブシーナの行方は分からない。
「為朝くん 姫は王を助けるために白いキラメイストーンを持ち出したと言っていたよね?」
「ああ 敵の目的があの石を利用することだとしたら...」
「だとしたら あれだけでは不完全だな」「あれは山の中で発見された時 姫を包んでいた巨大な宝石の一部でしかない」
白いキラメイストーンの正体は脱出ロケットのようなものかな?
「じゃあ 完全にするためにその山に行ったかも...」
マブシーナの行き先が分かりかけた、
その時、邪面獣出現の報せが!

―ヨドンヘイム
「ヨドン皇帝 ご安心を」「今 邪面獣キュウセッキバスラを送り込んだところでございます」
「ネアンデルタール人邪面が集めた闇エナジーは 侵略ゲートを開くのに十分でした故 ガルザの作戦の手助けをいたします!」
やはりガルザの企みだったようだ。あの白いキラメイストーンになんの用があるのか?

街を破壊するキュウセッキバスラ。
キラメイジャー4話画像11
キラメイジャーはキラメイジンで応戦。
急がなければならない状況だが、キュウセッキバスラの妨害に合い足止め。
「こいつ 俺たちをここから移動させないつもりだ!」
時雨が締めつけって言うだけで前回を思い出してしまうw
「こうなったら...!」
なにやら充瑠には考えがあるようだ。

白いキラメイストーンのある山にマブシーナの姿が。
キラメイジャー4話画像16
「よく来てくれたね マブシーナ」

そこへガルザも現れ。
「お言葉どおり お持ちしました」「でも叔父様 洗脳されていたってどういうことなのですか?」「一体誰に?」
自身に起きたことを語るガルザ。曰くヨドン軍との戦いの最中、ヨドン皇帝によって洗脳されたのだという。
キラメイジャー4話画像14
ま、嘘だけどなッ。
「たとえ操られた状態とはいえ 許されるとは思わない」「だがせめて にっくきヨドン皇帝だけはこの手で討ち取りたい!」
「それはお前の宿願でもあるはず!」「その石の力で それができる!」「さあ その石をこちらに...」
手を伸ばすガルザ。だがその時、その手を打ち落とす銃撃が!
現れたのはなんと充瑠だった。
充瑠「ダメだよ マブシーナ!」
「どうしてここに!?」
邪面獣に足止めされていたはずの充瑠だったが、代役ンを使い駆けつけたのだ。
再登場代役ン。やっぱりこの便利アイテムは使わなくちゃね。
「マブシーナ 残念だけどこいつは君を騙している」
「何を根拠にそのような...!」
「ずっと100パーセントの確証がなかったけど さっき確信した!」「ガルザ お前は感情を消されたって言ってたけど そんなのはウソだ!」「あの時 お前は笑っていた!」
夢で見たガルザからマブシーナと同じ不思議な音がしていたのだ。
「地球人のあなたが クリスタリアでの出来事を見られるはずがない!」
そう指摘するガルザだったが、充瑠は夢で見たマブシーナやガルザが現実に現れたことで全ては現実だと悟ったのだった。
キラメイジャー4話画像17
「フッ...フハハハ...ハハハハハッ!ハハハハハ...!」
不敵に笑い出すガルザ。
「そうか!あの魔進どもを生み出したのは貴様か!」「確かに 亡きオラディン王と響き合わねば そんな夢は見られぬ」
なんと充瑠はオラディオン王と共鳴していたのだった。
「魔進を生み出す力なら私のほうが上だった!」「だが 弟というだけで兄上の駒とならざるを得なかった!」「ヨドン様にこそ この俺の真価を生かしていただけると分かったのだ!」
鎧を纏い、本性を表すガルザ。
キラメイジャー4話画像18
「だから 兄上には消えてもらった!」
「じゃあ お父様はやはり...」
「死んだ」
嘲るようにそう言い放つのだった。
泣き崩れるマブシーナ。
「お前...!」
「おとなしく その石を渡せ」「それがある限り 暗黒力が阻まれる」
クリスタリアの宝石には闇の力を阻む効果があるということか。
「渡しません...絶対に渡すものか!」
充瑠はマブシーナを逃がし、ガルザと対決。
「死んだと思ったお父さんに会えるかもしれないってなったら 誰だって信じたくなる!」
「そんなマブシーナの気持ちを踏みにじってまで 自分の欲望を満たそうとしたお前を 俺は絶対に許さない!」

怒りに燃える充瑠。
果敢に攻め立てる充瑠だったが、ガルザの力は強く窮地に追い込まれてしまう。
キラメイジャー4話画像19
絶体絶命のその時、邪面獣の拘束から脱した仲間たちが駆けつける。
キラメイジンに対抗すべく、ガルザはジョーキーを変形。
怪獣型ロボット・スモッグジョーキーが誕生する。
キラメイジャー4話画像20
お、これはなかなかカッコいい。
驚くキラメイジャーたちに、驚異的な力を見せつけるスモッグジョーキー。
「フハハハハッ!消えろ!」「バーンブラッカー!」
必殺の一撃が放たれたその時、キュウセッキバスラが乱入。
思わぬ妨害によって危機を脱するキラメイジャー。
激昂したガルザは、なんとキュウセッキバスラを処刑。
その鬼気迫るさまに、クランチュラも震え上がるのだった。
「お楽しみは先に取っておくとしよう」「お前らの処刑は この次だ」
そう言い残し、去っていくガルザ。

今回の件の謝罪するマブシーナ。
そんなマブシーナを笑顔で受け入れる仲間たち。
キラメイジャー4話画像21
「私は改めて お父様に誓います」「あなた方と力を合わせて この地球を守り 人々を輝かせることを...!」



今週のヒロイン 速見瀬奈(新條由芽)


キラメイジャー4話新條由芽画像1 キラメイジャー4話新條由芽画像2 キラメイジャー4話新條由芽画像3
キラメイジャー4話新條由芽画像4 キラメイジャー4話新條由芽画像5 キラメイジャー4話新條由芽画像6
キラメイジャー4話新條由芽画像7 キラメイジャー4話新條由芽画像8 キラメイジャー4話新條由芽画像9
キラメイジャー4話新條由芽画像10 キラメイジャー4話新條由芽画像11 キラメイジャー4話新條由芽画像12
キラメイジャー4話新條由芽画像13 キラメイジャー4話新條由芽画像14 キラメイジャー4話新條由芽画像15
キラメイジャー4話新條由芽画像16 キラメイジャー4話新條由芽画像17 キラメイジャー4話新條由芽画像18
キラメイジャー4話新條由芽画像19 キラメイジャー4話新條由芽画像20 キラメイジャー4話新條由芽画像21
キラメイジャー4話新條由芽画像22 キラメイジャー4話新條由芽画像23 キラメイジャー4話新條由芽画像24
キラメイジャー4話新條由芽画像25 キラメイジャー4話新條由芽画像26 キラメイジャー4話新條由芽画像27
キラメイジャー4話新條由芽画像28 キラメイジャー4話新條由芽画像29 キラメイジャー4話新條由芽画像30
キラメイジャー4話新條由芽画像31 キラメイジャー4話新條由芽画像32



今週のヒロイン 大治小夜(工藤美桜)


キラメイジャー4話工藤美桜画像1 キラメイジャー4話工藤美桜画像2 キラメイジャー4話工藤美桜画像3
キラメイジャー4話工藤美桜画像4 キラメイジャー4話工藤美桜画像5 キラメイジャー4話工藤美桜画像6
キラメイジャー4話工藤美桜画像7 キラメイジャー4話工藤美桜画像8 キラメイジャー4話工藤美桜画像9
キラメイジャー4話工藤美桜画像10 キラメイジャー4話工藤美桜画像11 キラメイジャー4話工藤美桜画像12
キラメイジャー4話工藤美桜画像13 キラメイジャー4話工藤美桜画像14 キラメイジャー4話工藤美桜画像15
キラメイジャー4話工藤美桜画像16 キラメイジャー4話工藤美桜画像17 キラメイジャー4話工藤美桜画像18
キラメイジャー4話工藤美桜画像19 キラメイジャー4話工藤美桜画像20 キラメイジャー4話工藤美桜画像21
キラメイジャー4話工藤美桜画像22



感想


魔進戦隊キラメイジャー第4話です。

ガルザ暗躍。
いや~こいつは悪い奴だわ。序盤から悪側が目立って良い感じ。悪の組織はこうでなくては。
悪堕ちした動機も実に利己的。悪堕ちというか元からその気があったんでしょうね。宝石にも色々あるように。
ジョーキーをスモッグジョーキーに変形させたりと、魔進を生み出す力は相当のもの。自分で言うだけはありますね。
ガルザは悪としての魅力があるのが良いね。カッコ良い悪役だわ。
特撮は敵側(怪人)に魅力があることが名作の条件だと思うので、キラメイジャーは期待できる。
ガルザの目的は白いキラメイストーンでしたが、あれは暗黒力に対抗できる力があるのか。
クリスタリアの宝石全般なのか、白いキラメイストーン固有なのか。この辺もキーになりそう。

マブシーナの健気さにヒロインを見た。デザインもキャラが立つと慣れてくる不思議。オサゲシーナも可愛い。

そのマブシーナの気持ちを踏みにじられ、怒りを爆発させる充瑠もカッコ良かった。内に秘める熱いものが出始めてますね。

ん~それにしてもネアンデルタール人邪面ってどんなのだったんだw

楽しみなキラメイジャーですが、驚きのニュースが。
熱田充瑠/キラメイレッド役の小宮璃央さんが新型コロナに感染してしまいました。
幸い体調は良いそうですが、心配です。




にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村

特撮ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:魔進戦隊キラメイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.