FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
【猿王】 仲能健児
猿王画像

青林工藝舎 全1巻 個人的評価 ★★★★



あらすじ


「おまえはオレから逃げられない」
混沌の国、インド。
宇宙と自然のひずみから生まれた猿の怪物。
自らを神になる者だと語る猿に突如としてつけ狙われる、日本人旅行者。
必死の逃亡が始まる。



感想


インドを舞台に猿(の形をした怪物)にひたすら追われる作品。
言ってしまえばそれだけなのだが、これが妙に面白い。理不尽ほど恐ろしいものはないのだ。

とにかく猿がやたらと不気味で凶悪。このキャラを創造しただけで作者の勝利といえる。
この強烈なキャラを中心に、猿の消滅を図る行者たちも加え、インドという特異な土地柄も相まってカオスなものとなっている。
荒唐無稽な話だが、インドならあり得るかもと思わされ雰囲気はバッチリ。

仲能先生の独特の画風もインドが臭い立つようでテーマにピッタリだ。

登場人物から神の存在を身近に感じる本作は、イメージの中のインドという国が紙の上に現れたようだった。



備考


 巻数      初版発行
   1  2005年03月25日


1994年連載。
書影は復刊版。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミックランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.