FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
【武侠さるかに合戦】 吉田戦車
武侠さるかに合戦画像

エンターブレイン ビームコミックス 全2巻 個人的評価 ★★★★★



あらすじ


猿蟹合戦を大胆にアレンジした、武侠ギャグマンガ。



感想


吉田先生のストーリー物というのも珍しい本作。これが非常に面白い。
しっかりとした武侠物のストーリーと、挟み込まれる絶妙の笑いが相まって、グイグイと読ませる読ませる。

なんと言っても本作の魅力はそのキャラクターでしょう。

健気な「カニ娘」と食い意地の張った「カニ弟」。
カニ姉弟に味方する、針武術の使い手「ハチ」、義侠心に厚い「栗の大親分」
力は強いのに気が弱い「臼」、その臼に愛想をつかした相棒の「杵」、この世のすべてを呪う「牛の糞」。

仇役に卑しい顔の「猿の御曹司」と猿太極拳の達人の「大旦那」。
その用心棒で銘木を恨む「棒」とハチの師匠の「針」、弱い者狩りが趣味の「縄」。

妙ちきりんなキャラが繰り広げる武侠活劇。これで面白くない訳がない。

それにしても吉田先生は擬人化がホント巧い。造形が素晴らしい。
これだけでもう笑えますからね。そこへ合わさる絶妙のワードセンス。
ゲラゲラ笑うのではなく、クスクスとこみ上げてくる可笑しさ。

あの猿蟹合戦がここまで面白くなるとは!吉田先生のセンスを堪能できる一作。



備考


 巻数      初版発行
   1  2003年04月11日
   2  2004年01月05日


2002年~2003年連載。





にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミックランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.