FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
人魚變生 山田章博
人魚變生

東京三世社 マイコミックス 全1巻 個人的評価 ★★★★
稀代の絵師が魅せる、妖しく美しい世界。

―――――――――――――――――――
山田章博先生、最初の作品集。

山田先生の画は魅力的です。
帯に耽美という言葉も死語になるとありますが、さもありなん。
お話の方は幻想的で不思議な話が多いです。
外航船の船医が語る人魚の話、亡くなった画家の娘が助手の娘にのりうつる(?)話、支那に材を取った話など。
読み手を選ぶかも知れない話が多いですかね。

どんな作品でもストーリーは重要だと思いますが、しかし、山田先生の画の前ではその気持ちも揺らぐでしょう。
さぁ、魅惑の世界へ誘われましょう。

収録作は
人魚變生】【魔法使いの弟子】【素描集みづは】【まきゃあじゅ】【天空人讃揚】
【マヌカン】【影夫人異聞】【バレエの計画】【ぱだんぱだん】

調べたところ、
私の持っているハードカバー版と同表紙でソフトカバー版と、
同出版社から別レーベルのシティコミックスからも発売されていたようです。
シティコミックス版は収録作が少ないようです。
上の3冊は絶版ですが、今読むなら幻冬舎からの復刊本が手に入れやすいです。





人魚變生 短編集 山田章博 漫画 マンガ コミック 青年漫画 青年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミック ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.