ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプと各話感想を綴るポンコツブログ。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
EATER うすね正俊
EATER01EATER02

集英社 ジャンプ コミックス デラックス 全5巻 個人的評価 ★★★
人に擬態し人を食らう宇宙生命体と、その仲間でありながら人の心を持った青年、紅丸と戦いを描くSFアクション。

―――――――――――――――――――
宇宙から来た生命体、彼らは地球の女に精を植え付け、母体の遺伝子情報を盗み、人として産まれる。
大人になると変態が起こり、人の心を捨て凶悪な本能が目覚める。
そして人間社会に溶け込み人を喰らい始める。
というのが大まかな敵の設定。
主人公は母が霊能力者だったため、邪悪な本能を抑え込まれた人としての心を持った青年紅丸。
設定だけ聞くと寄生獣の様ですが、中身は全然違います。
こちらはアクションに特化した作品になっています。
うすね正俊先生の代表作と言えば、砂ぼうずですが、この頃から銃器の描写に優れていますね。
クリーチャーのデザインも中々に良いのではないでしょうか。

しかし残念ながら、世界観も広がりを見せ始め、これから面白くなりそうな所で連載は終わってしまっています。
う~ん続きは読みたいところですが、果たして描かれるのか否か・・・

後にビームコミックス版全4巻も発売されました。


eBookJapan



EATER うすね正俊 漫画 マンガ コミック 青年漫画 青年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミック ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.