ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプと各話感想を綴るポンコツブログ。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
「チノミ」 吉永龍太
チノミ

講談社 アフタヌーンKC 全3巻 個人的評価 ★★★
日曜日に血の料理を食べる習慣を持つ「血飲み」と呼ばれる人々。
それ以外は他の人々と変わらない生活を送っていた彼らの周囲にある日、
一人の女性が全身の血を抜かれ殺される事件が起こる。
―――――――――――――――――――

吸血鬼もの、ですが一般的にイメージされる吸血鬼ではありません。
黒マントの紳士も美男子も登場しません。

何といっても本作の見所は吉永先生の絵でしょう。
ゴツゴツとした力強い絵です。非常に泥臭くクセが強い。
ドロドロに絡み合いながら戦う様は、スタイリッシュとは対極です。
粗削りでアクが強く読み手を選ぶ画風ではありますが、
人を惹きつける魅力を持ったエネルギーに溢れています。
構図なども工夫が見られ、それが必ずしも上手く活かされているとは言えませんが、
吉永先生の挑戦心と言いますか、漫画に対する意気込みのようなものが感じられます。

血飲みと言われる人々は(一部の人物を除いて)自分たちが吸血鬼であるという自覚はなく、
血の料理を食べるという習慣を代々受け継いでいる以外は一般人と変わらない生活を送っています。
主人公の鉈上優一郎(ユーイチ)も日々うだつの上がらない生活を送るフリーターの若者。
このフリーターであるユーイチの人生や生い立ち、血飲みの存在意義がこの作品のテーマに結びついていきます。
そしてそれは「チノミ」のテーマというだけでなく
吉永龍太先生が自身の漫画家としてのこれからを仮託したもの、だったのかもしれません。




吉永龍太 チノミ ホラー漫画 漫画 マンガ コミック 青年漫画 青年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミックランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
チノミのサンプル拝見させていただきました♪
続きめっちゃ面白そう‪∧(ᵒ̴̶̷̤⌔ᵒ̴̶̷̤)‪∧✨
興味津々です!!
‎♪( ◜௰◝و(و "
2018/04/11(水) 22:46:34 | URL | ゲーム星人インスピレータ #m45ObBtI [ 編集 ]
>ゲーム星人インスピレータさん
コメントありがとうございます^^
惹きつけられる導入部ですよね。
全3巻と気軽に読めるのも良いですよ。
2018/04/12(木) 00:03:28 | URL | ちゃぶ台 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.