FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
「バロン・ゴング・バトル」 田口雅之
バロン・ゴング・バトル

秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 全9巻 個人的評価 ★★★
第二次世界大戦の最中、ナチスが発見した超生物イヴ。
イヴと人間を交配させる実験により生み出された超人類ネオ・ヒューム。
彼らは戦後人間社会に溶け込み、人知れず人間を襲っていた。
その秘密を知ってしまった恋人を殺された男、バロン・ゴング。
恋人の仇を討つべくバロンはネオ・ヒュームに立ち向かう。
―――――――――――――――――――

筋骨隆々のムキムキな大男が、
人を遥かに凌ぐ強さと再生能力、様々な特殊能力を持つ化物(ネオ・ヒューム)と戦うマッチョ漫画
主人公はバロン・ゴングが実に豪快な男です。
ネオ・ヒュームを相手にも怯まず臆さず、ズタボロになりながらも何度も立ち上がる。
粗暴な言動とは裏腹の情に厚い、強く優しき筋肉メン。
相棒の女性キャラもボン・キュ・ボンのグラマラスなネーチャン。
敵に襲われ素っ裸になることもしばしば。
色気があるのかないのか分からないが、お色気も豪快だ!

ネオ・ヒューム側にも人を襲う理由があるのですが、それ以上にクソみたいな連中ですので
バロンがこれをぶっ飛ばす様は爽快。
バロンの武器は、敵の腕をぶった切って自分の腕にくっ付け奪った
触れたものを消し飛ばすフラッシュジャッジメントと呼ばれる
エネルギー波のようなものです。
そんな強力な武器を持ちハチャメチャに強いバロンですが、
やはり人間ですのでどの戦いも劣勢に立たされ窮地に陥ります。
そこを機転と戦術で逆転するといった具合ですが、マッチョイムズ全開のバロンですので
知恵を絞って切り抜けたという印象よりも、気力で勝利をこじ開けるといった印象です。

そんな残虐なネオ・ヒュームにも高潔な男がいます。
ネオ・ヒュームの好敵手ゴードン。
バロンの戦いぶりと度量の広さに魅せられ、お互いが認め合うまさに好敵手。
バロンを凌ぐ巨躯であり、戦いに美学を持つ豪快な男。
後に繰り広げられるゴードンとの死闘がこの作品のクライマックスと言えるでしょう。
というのも本作は残念ながら打ち切りとなってしまった作品なのです。
敵側のリーダーとの戦いやネオ・ヒュームの生みの親イヴとの対決も読みたかったのですが、
残念ながら描かれずに駆け足で終了してしまいました。
田口先生も色々とこの先の構想があったようですので、さぞ無念だったことでしょう。
最後のコマもバロンらしい啖呵の切り方で終わります。
ブン投げですが、これもまた本作らしいと言えるかもしれませんね。

マッチョイズム全開で少年漫画といえどグロテスクな描写も多く、読者を選ぶ作品ですが
小難しい事は考えず、ハチャメチャな熱い漫画が読みたい方にはオススメの作品です。



バロン・ゴング・バトル 田口雅之 漫画 マンガ コミック 少年漫画 少年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミックランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
表紙の女性、実にセクシーです!!!!
d(๑꒪່౪̮꒪່๑)b
なんか昔、、、志村けんの🔴🔴殿様とかでボン!ってシーンあった時、「うわぁ」って目を両手で隠しながら...ちゃんと指の間から見てたのを思い出しました(笑)
∧( ΄◞ิ۝◟ิ‵)∧
2018/04/07(土) 23:01:04 | URL | ゲーム星人インスピレータ #m45ObBtI [ 編集 ]
>ゲーム星人インスピレータさん
コメントありがとうございます^^
コントのお色気ですね。分かります。
確かに子供が目を隠すセクシーさですよね(笑)
2018/04/08(日) 00:03:34 | URL | ちゃぶ台 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.