ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプと各話感想を綴るポンコツブログ。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
キュウレンジャー Space.Final「宇宙に響け!ヨッシャ、ラッキー」
キュウレンジャー(Final)00
キュウレンジャー(Final)01
キュウレンジャー(Final)02
キュウレンジャー(Final)03
キュウレンジャー(Final)04
キュウレンジャー(Final)05
キュウレンジャー(Final)06
キュウレンジャー(Final)07
キュウレンジャー(Final)08
キュウレンジャー(Final)09
キュウレンジャー(Final)10
キュウレンジャー(Final)11
キュウレンジャー(Final)12
キュウレンジャー(Final)13
キュウレンジャー(Final)14
キュウレンジャー(Final)15
キュウレンジャー(Final)16
キュウレンジャー(Final)17
キュウレンジャー(Final)18
キュウレンジャー(Final)19
キュウレンジャー(Final)20
キュウレンジャー(Final)21
キュウレンジャー(Final)22
キュウレンジャー(Final)23
キュウレンジャー(Final)24
キュウレンジャー(Final)25
キュウレンジャー(Final)26
キュウレンジャー(Final)27
キュウレンジャー(Final)28
キュウレンジャー(Final)29
キュウレンジャー(Final)30
キュウレンジャー(Final)31
キュウレンジャー(Final)32
キュウレンジャー(Final)33
キュウレンジャー(Final)34
キュウレンジャー(Final)35
キュウレンジャー(Final)36
キュウレンジャー(Final)37
キュウレンジャー(Final)38
キュウレンジャー(Final)39
キュウレンジャー(Final)41
キュウレンジャー(Final)42
キュウレンジャー(Final)43
キュウレンジャー(Final)40
―――――――――――――――――――
宇宙全てを取り込み、キュウレンジャーの前に立ちはだかるドン・アルマゲ。
どれだけダメージを与えてもすぐに回復してしまいます。
ドン・アルマゲとは、全宇宙に生きる最悪の運を持つ者たちの嘆きと悲しみが創り出した存在でした。
宇宙を支配し人々の終わりない絶望を糧に永遠の力を得る事で、強大な力を手にしていたのです。
ドン・アルマゲの圧倒的な力を前に倒れるキュウレンジャー、
しかし、
運は自分で引き寄せるもの、
嘆くだけじゃ何も始まらない、
誰かと一緒なら、
諦めず挑み続ける心で自分で運を呼び込む!
「ヨッシャ、ラッキー」
宇宙中の応援立ち上がり、宇宙全ての星座の力でドン・アルマゲを倒すキュウレンジャー。
それでも尚、ラッキーに憑りつこうとするドン・アルマゲでしたが、宇宙中を味方にしたキュウレンジャーに
敵うはずなく遂に消滅。
12人の救世主キュウレンジャーは宇宙を救いました!
2年後、それぞれの道を歩み、スパーダのレストランに12人が集い大団円。

遂に最終回を迎えた宇宙戦隊キュウレンジャー。
9人戦隊と聞いてどうなる事かと思いましたが、最終手には12人の大所帯となりました。
正直、12人すべてのキャラクターをちゃんと描き切れたかというと、そうとは言えず
イマイチ活かしきれていないキャラクターがいたのは残念ですが、この人数では仕方ないですね。
それでも面白った戦隊でありました。
スティンガーの兄弟、ナーガの闇堕ちと成長、チャンプの葛藤など見所が多くありました。
12人という破天荒な構成でしたが、物語は王道を外さず進んだ点でバランスが取れていたのも良かったのでしょう。
これだけのメンバーがいれば誰かが死ぬという展開もあったと思いますが、それをせず12人で最後まで戦ったのも
良かったのではないでしょうか。気持ちのいいハッピーエンド、これぞヒーロー番組。

ハミィこと大久保桜子ちゃん、快活でとても可愛い女性でした。
また一人素敵なヒロインに出会えました。

出演者、スタッフの皆さま、一年間お疲れ様でした。
素晴らしい時間をありがとうございました!



キュウレンジャー 特撮 大久保桜子 ハミィ 特撮ヒロイン スーパー戦隊 特撮画像

にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村

特撮ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:宇宙戦隊キュウレンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.