FC2ブログ
ぼくとマンガと戦隊で
マンガの紹介と感想、スーパー戦隊のヒロインキャプチャーと各話感想を綴るポンコツブログ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
HideoCollection1 ひでお童話集 吾妻ひでお
HideoCollection1ひでお童話集

双葉社 アクションコミックス HideoCollection1 全1巻 個人的評価 ★★★
全7巻のHideoCollection。
その第1巻。童話に材を取った作品集。

―――――――――――――――――――
童話を素材にエロ・ロリ・不条理の吾妻ワールドです。
もちろんどの作品も不思議な生き物が跋扈していますよ。
どれも掌編ですのであらすじを紹介しづらいですが、変人変態が織りなす
不条理ギャグです。ってこれは吾妻作品全般がそうですか。
好きなものを挙げると
「王様」
王位継承ネタで、
吾妻ひでお三大変態キャラ(三蔵、不気味、ナハハ)が総出演の性格異常者祭り。
「メリメリ木こり」
木を切り倒す時に出る"メリメリ"という音に性的快感を感じる異常性欲者のお話。
「おじいさんとおばあさん」
昔話の定番"おじいさんとおばあさん"で矢継ぎ早に繰り出される、バカバカしいネタが面白い。

童話集と銘打っていますが、それ以外にも吾妻先生のお得意のSFやそれ以外の物も収録されています。
気味の悪いフォルムの生き物がただ出てくるだけの、描きおろし作品「ぐろぐろ動物ランド」も素敵ですし。
SFシリーズもの「るなてっく」も素晴らしいです。
「るなてっくNo.1」
のた魚を引きずり売り歩く主人公、しかし周りには同じ行商人がいるばかりで買い物客はいない。
成り行きで仕方なく同業者と物々交換をしてった末に・・・
そこはかとなく暗さがある作品であります。夜の魚に近い感じでしょうか。
また「るなてっくNo.5」
でセンス漂う、セリフなしで紡がれる詩的な作品もお見事でした。

収録作
「ぐろぐろ動物ランド」
「神様」
「王様」
「不思議なカラス」
「悪魔」
「のた魚」
「メリメリ木こり」
「やさしい少女」
「ラプンツェル」
「ブレーメンの定食屋」
「兄妹」
「眠れる美女」
「おおおおお(ごたまぜ篇)」
おじいさんとおばあさん(日本むかし話篇)」
「ニンジン嫌いの魔法使い」
「ネリマ―国物語(Oの泉篇)」
「みかちゃんのぱんつ」
「蛮人ヒロコの逆襲」
「妖精狩り」
「つばさ」
「るなてっく」
「るなてっく外伝」



吾妻ひでお 短編集 HideoCollection1 ひでお童話集 漫画 マンガ コミック 青年漫画 青年マンガ 漫画紹介

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

漫画・コミックランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.